第16回中四国放射線医療技術フォーラム CSFRT2020

大会長挨拶▷ ページを更新する

第28回 日本診療放射線技師会
中四国診療放射線技師学術大会
大会長 岡村 章仁

第61回 日本放射線技術学会
中国・四国支部学術大会
大会長 山下 栄二郎

ご挨拶

第16回中四国放射線医療技術フォーラム(CSFRT)2020を2020年11月7日(土)・8日(日)の両日にわたり、米子コンベンションセンターBIG SHIP(鳥取県米子市末広町)にて開催いたします。
本大会は、第28回公益社団法人日本診療放射線技師会中四国診療放射線技師学術大会と第61回公益社団法人日本放射線技術学会中国・四国支部学術大会との合同開催です。

今回のメインテーマは「無限の可能性 - To reach our full potential -」です。これは、放射線医療技術には無限の可能性があり、最高の可能性に到達できるよう努めて行こう、精進して行こうとの意です。コンピュータを始めIT技術は、日進月歩で進化しており、エンドレスに成長し続けています。西日本の名峰である大山の麓、鳥取県米子市で、無限の可能性を持つ放射線医療技術について、新たな認識や知見が発掘できますよう、多くの学術研究発表とともに討論ができる大会に努めてまいります。

鳥取県は名勝、景勝、温泉などがふんだんにあります。大山の紅葉は人々の心を魅了し、皆生温泉、三朝温泉などで心身を癒し、境港から水揚げされる松葉がになど、日本海の幸と地酒を楽しむことができます。そして、日本で最も美しい星空の「星取県」が皆様をお迎えします。さらに、鬼太郎ロード、とっとり花回廊、鳥取砂丘など、鳥取の魅力を感じ取っていただきたいと思います。

プログラムは、メインテーマのもとに、シンポジウム・特別講演・モーニングレクチャー・ランチョンセミナー・JSRT特別企画・JART特別企画などを予定しています。詳細については、随時お知らせいたします。CSFRT2020鳥取大会が、有意義で盛会となりますよう、多数の演題発表と会員の皆様の参加を心からお待ちしております。

ポスター(PDF)

開催会場

米子コンベンションセンター BIGSHIP
〒683-0043
鳥取県米子市末広町294

大会事務局

第16回中四国放射線医療技術フォーラム 事務局
〒683-8504
鳥取県米子市西町36-1
鳥取大学医学部附属病院
放射線部内
実行委員長:田中 拓郎
TEL:0859-38-6842
E-mail:
csfrt2020@ml.med.tottori-u.ac.jp
arrow_upward

トップ